いろいろな用量がある | 自分のためにもペットのためにもアジー1000mgを備えておこう!

いろいろな用量がある

「いろいろな用量がある」のイメージ画像です。

人間もペットも両方使うことができる、優秀な感染症の治療薬であるアジー。
アジーには様々な用量があり、用量によってアジーのパッケージも少しずつ変化してくるという特徴があります。
通販で購入できると聞いて、通販でアジーを購入しようと思ったけどパッケージが違うものがいろいろあって、困ってしまったことがある人もいるのではないでしょうか。
常備薬として持っておけば安心することができるアジーについて知るために、アジー1000mg以外にはどれくらいの用量のものがあるのか知っておきましょう。

アジーは1000mgのものの他に、100mg、250mg、500mgのものがあります。
アジー1000mgは紫色のパッケージに入っているのですが、100mgはパッケージにイラストが描いてあり、250mgのものは水色のパッケージに入っています。
500mgは白っぽいパッケージになっているので、アジー1000mgがどれかわからなくなってしまったときは、パッケージで判断するようにすれば、間違いなくアジー1000mgを手にすることができます。
当然なのですが、それぞれで含まれている成分の量に違いがあるので、用量によって服用方法が異なってくるという面もあります。
特に犬や猫などのペットは人間以上に薬の影響を受けてしまうこともあるので、アジーを使うときは必ずそれぞれの服用方法を調べてからにしましょう。
正しい服用方法でアジーを使わなかった場合、副作用が強く出てしまったりして大変危険なので、ここは徹底するようにしましょう。