使用時の注意点も知る | 自分のためにもペットのためにもアジー1000mgを備えておこう!

使用時の注意点も知る

「使用時の注意点も知る」のイメージ画像です。

優秀な治療薬として多くの人に知られていて、実際に様々な感染症を治療してきたアジー1000mg。
アジーはかなり頼りになる抗生物質のうえ、お得に使うことができる薬でもありますが、効果が高い分、使用するときには注意しなくてはならない薬でもあります。
安全にアジーを使い、ペットの感染症を治療していくためにも、アジーを使うときはどのようなことに気をつければいいのか、事前に知っておきましょう。

既に何度か触れているように、アジー1000mgはジスロマックのジェネリック薬、つまりマクロライド系抗生物質の一種です。
今までマクロライド系抗生物質を使って、過敏症状やアレルギー反応が出たことがあるペットには当然ながらアジー1000mgを使うことができないので、注意しましょう。
また、基本的には副作用は少なく作られていますが、場合によっては下痢や腹痛などの胃腸症状が副作用として出る可能性があることは忘れてはいけません。
肝臓に何らかの病気の症状があるときにアジー1000mgを使うのも注意が必要なので、肝臓に何らかの症状が出ているペットに使うときは事前にかかりつけの獣医師に相談するようにしましょう。

アジー1000mgは使い方を間違えてしまうと、副作用が出やすくなってしまいます。
アジーを使って感染症を治療するときは必ず正しい使い方と正しい用法用量で与え、規定の用量よりも多く与えたりしないようにしましょう。